そもそもBUYMA(バイマ)ってどんなもの?

以前に比べ、知らない人は少なくなってきましたが、BUYMA(バイマ)は大々的にCMを打ち
今やユーザー数『250万人』を超えた海外ファッション通販NO.1サイトです。

BUYMA(バイマ)とは

BUYMA(バイマ)のTVCM

BUYMA(バイマ)は今や、7,000以上のブランド取り扱いがあり、世界115カ国、60,000人以上の日本人バイヤーが、海外で買い付けをして商品を提供しています。

ここまで聞くと、『なーんだ、海外に住んでて近くにブランドショップが無ければ無理か』と、思う方もいるかもしれませんが、BUYMA(バイマ)で活動する多くのバイヤーは、日本にいながら「海外ブランドを扱うネット通販」で商品を仕入れています。

また、商品の取引は基本的に、注文が入った時点でバイヤーが購入して配送します。

お客様から
注文
買い付け
手元に
商品が到着
お客様へ
発送
BUYMAから
入金

つまり、商品が売れてから仕入れを行いますので、注文された商品を買うお金(クレジットカード)があれば、誰でも簡単に始めることができるのです。

BUYMA(バイマ)を知らない人からすれば、普通に『えっ!そんなことが可能なの?』という気持ちでしょう。
ですが、事実これを実現できるのがBUYMA(バイマ)なのです。

通常、ネットショップを始めよう!とすると、商品の在庫を持たなければなりません。
時には、在庫を置くスペースを借りなければいけません。
でも、仕入れた商品が売れなかったら?
在庫として長期間残ってしまったら?

こう考えると、初心者が簡単に手を出せるようなビジネスではありませんよね。

しかし、BUYMA(バイマ)で販売すれば、この様な悩みは殆どなくなります。
実際に出品した場合、出品料や初期費用もかかりません。
取引成約時に、成約手数料数%が必要となるだけです。
つまり、沢山出品しても売れなければ固定費は全くかかりませんし、売れたとしてもクレジットカードで決済しますので、基本的に売上金がBUYMA(バイマ)から入金された分で商品を決済した代金はカバーできるのです。

だったら売れそうな商品をどんどん出品すればいいじゃん!

やる気がある貴方は、そう思うかもしれません。確かに間違ってはいませんが、実際にBUYMA(バイマ)で、出品をしてみると

STEP 1
売れそうな商品をリサーチ(調査)する
STEP 2
売れているバイヤーが扱っているブランドを探す
STEP 3
商品がどこのショップで販売されているかを探す
STEP 4
商品画像を保存する※サイトによって画像の保存に専門的な知識が必要な場合も
STEP 5
商品の販売価格を決める
STEP 6
商品名や、商品コメントを考える
STEP 7
商品名や、商品コメントを翻訳する
STEP 8
これらのデータを一つ一つまとめてBUYMAへ出品する

どうですか?簡単に書いただけでも、これだけの作業工程が必要です。

多くの方が、他に仕事を抱えながらBUYMA(バイマ)転売に取り組んで行きますが、最初は目をギラギラとさせて、寝る間も惜しんで作業をしていたのに、しばらく経つと、この膨大な作業を目の前にして、利益も殆ど取れずに諦めていくのです。

実際に出品した方なら分かるかもしれませんが、
1日に20~30商品を出品するだけで精一杯という方も多数います。
こういった背景もあり、BUYMA(バイマ)のライバル数は、とても少ないと言えます。

現時点でBUYMA(バイマ)で商品を販売し、精力的に活動しているバイヤーは3000人前後と考えられます。

下記の画像は、このAuto Buyer(オートバイヤー)を使って、最初に2点ほど売り上げた時のBUYMA(バイマ)でのランキングの画像です。

この売り上げは、Auto Buyer(オートバイヤー)を利用して、わずか4日間で売り上げたものです。

※この時の作業時間は、1日30分程度。

この結果を見てもわかるように、Amazonやヤフオク、楽天市場と比べるとライバルが少ないのは一目瞭然!

しかし再現性が高く、在庫も資金も要らないBUYMA(バイマ)輸入転売を始めても、作業時間に追われて途中で諦めてしまうのは本当に勿体ないですよね。

思った以上の作業量、単純作業の連続、お客様からのクレーム対応。

仕事が終わった後に、副業としてこれらをこなしていかなければなりません。
下手をすると、本業にも身が入らなくなります。本末転倒ですよね!

じゃあ、その面倒な単純作業の部分を、もっと効率よく簡単にやってしまおう!

こういった思いでAuto Buyer(オートバイヤー)を開発しました。

あなたはBUYMAへ出品するのに、
どのくらいの時間をかけていますか?

初めまして、Auto Buyer ツール開発者の 合同会社ライフアーツ 稲田(いなだ)と申します。
Auto Buyer(オートバイヤー) に興味を持っていただきありがとうございます。

BUYMA(バイマ)の出品作業は、単純作業の連続で本当に苦労しますよね!
海外ショッピングサイトと、BUYMA(バイマ)出品画面を毎日にらめっこ。

もっと早く、もっとたくさん出品できれば売上を伸ばせるのに…

1つ1つの出品にかなりの時間がかかってしまうので、なかなか思うようにいきませんよね。

そんなあなたに朗報です!

BUYMA(バイマ)の出品時間を、大幅に短縮できる素晴らしいツールが出来ました!!

このツールを使う事で、あなたの出品作業は大幅に短縮できます!

いったいどんな機能を持ったツールなのか?
まずは、こちらをご覧ください。

【オートバイヤー動作説明動画】

BUYMA出品の 究極ツールAuto Buyer 10の特徴

1.かんたん情報収集2.価格自動設定機能3.Win Mac 対応4.自動翻訳機能5.インストール不要6.自動出品機能7.CSV入出力機能8.クラウド保存9.コメント追記機能10.ブランド選択
あなたが指定した海外サイトのURLから、それぞれのデータを読み込みBUYMA(バイマ)で出品する為の最適なデータ形式で一括ダウンロードする機能です。
【収集可能データ】
商品名、商品画像(複数枚)、商品価格、商品カラー、商品説明
【機能紹介動画】
BUYMA(バイマ)の出品で、多くの方が悩むのは「商品販売価格の設定」です。
Auto Buyer(オートバイヤー)では、必ず掛かってくる固定費(国際送料・関税・国内送料など)を自動的に差し引き、ユーザーが設定した【利益率】に合わせて、 自動的にBUYMA(バイマ)で販売する価格を計算してくれます。 

また、下二桁を繰り上がり計算させることで、購入者も見やすい価格設定にしています。これにより、煩わしい商品価格の設定を瞬時に終わらせる事が出来ます!

Auto Buyer(オートバイヤー)は、一般的に良くあるインストール型のツールではなく、WEBサイトにログインして使うタイプのツールですから、パソコンのOSを選びません!

これまで、Macだからと諦めていたユーザーさん。
 もう、MacがメインPCの人でも悩むことはありません!! 

BUYMA(バイマ)で扱う多くの商品は、海外ブランド商品です。そこで不安になるのが言語の壁

今では翻訳ツールの精度も上がってきているので、機械翻訳でも十分なケースも多いですが、なんといっても、翻訳→コピー→ペースト→翻訳の繰り返しで、作業時間を割いていませんか?

Auto Buyer(オートバイヤー)は、 商品情報を抽出する際に同時翻訳 を行うことで、ユーザーの手間を軽減させる自動翻訳機能を備えました!

Auto Buyer(オートバイヤー)は、 インターネットが繋がっていれば、いつでもどこでも使えます。 
パソコンにインストールしなくて良いのでスマートフォンやタブレットで使っている方もいらっしゃいます。
※スマートフォンや、タブレットの画面サイズ(ブラウザ環境)によっては、上手く表示されない場合がございます。

また、急な出張先でいつもと違うパソコンだった場合でも、パソコンが壊れて新しく買い替えた時でもAuto Buyer(オートバイヤー)にログインするだけで、すぐに使う事が出来ます!

海外ショッピングサイトで、BUYMA(バイマ)へ出品する必要なデータが揃えば、あとは出品ですね!

これまでは、1つ1つ画像を選択したり、商品名・商品説明をコピペしたり、商品価格を計算し入力したり・・・。
1つ出品するだけで、慣れないと3分~5分掛かっていた出品作業も、 Auto Buyer(オートバイヤー)の自動出品機能を使えば、瞬時に出品可能です! 
この機能を使えば、1週間で5,000商品を出品する事も不可能ではありません!!
また、一度出品した商品を重複して出品させない『重複出品防止機能』も、完備しています。

【オートバイヤーを利用した自動出品とは】
・動画挿入部分

更に!実際に商品が売れた場合、たくさんの商品の中から販売元の海外サイトURLを探すのは、とっても大変!
でもAuto Buyer(オートバイヤー)では、その心配も必要ありません!!
売れた商品のIDを入力するだけで、瞬時に商品の販売元へジャンプできます!
これで時間のロスなく、楽しく買付できますね!

 指定されたブランド以外で、独自に出品したい商品があった場合も、Auto Buyer(オートバイヤー)にお任せください!! 

CSVで出品シートを作り、それをAuto Buyer(オートバイヤー)に読み込ませる事で、普段と変わらず、高速で自動出品が可能です!
じっくりとリサーチし、商品説明や商品価格を考えた商品も、CSVデータとして残しておき、後で一気に出品する事だって出来ちゃいます。

出品シートは、予めこちらでフォーマットを用意していますので、そちらの形式に沿って記入していくだけです。
また、抽出したデータをCSVファイルとして、出力する機能も兼ね備えておりますので、自分のパソコンに保存しておきたい場合などに大変便利です!

Auto Buyer(オートバイヤー)は、WEB上のツールですので基本的に各種データがインターネット上に保存されます。
万が一パソコンが壊れた場合でも、パソコンを買いなおした場合でも、難しい再設定や、ファイルの紛失がありません!

また、強固なセキュリティに守られているサーバーにデータを保存していますので、安心です!

BUYMA(バイマ)に出品する時、他のバイヤーと差をつける為、独自のコメントや自分で考えた定型文を商品ページに掲載したいとは思いませんか?

それを実現したのが、この『コメント追記機能』です!
Auto Buyer(オートバイヤー)の設定画面にて、事前にコメントを書き込めば、出品の際に色・サイズ欄や、商品コメント欄へ、自動的にコメントを挿入してくれます!

世界には、何百、何千ものブランドがあり、その商品を扱うオンラインショップも数万店舗存在します。
Auto Buyer(オートバイヤー)では、特に人気のあるショップを選び、データ抽出を可能にしました!!

オンラインショップは、表示形式(画像配置、ブランド表記、カラー展開など)が全く異なる為、それぞれのオンラインショップに対応したデータ抽出方法が必要です。
Auto Buyer(オートバイヤー)は、各オンラインショップの形式に合わせた方法で、データを抽出しています。

また、稀にオンラインショップの仕様変更によって抽出の不具合が出た場合も安心!
 ツールのバージョンアップを無償で行わせて頂きます。 
※下記から1ショップ選択する事が可能です。それぞれのスタイルや好みによってご契約後に選択できます。どのショップを選んでいいか分からない!と、言う方は遠慮なくご相談下さいませ。それぞれの特徴をご説明し、お客様にあったショップをご提案させて頂きます。なお、それぞれのショップは市場の均衡を保つために人数制限を設けております。1つ以上のショップを抽出したい場合は、別途ご連絡下さい。
※海外ブランドショップは、ユーザーのご要望等により、今後も随時追加して参ります。

初期に搭載されるオンラインショップは下記の8つです!

Auto Buyerを使えば、1週間で5,000商品の出品も夢ではありません!

BUYMA(バイマ)の輸入転売で、継続的に利益を上げ続けていくには、それなりの努力と方法が必要です。
海外に住み、容易にブランド品を安く購入できる人に、初心者が対抗するのはかなり難しいでしょう。

かと言って、『売れてる商品をリサーチして同じ商品を出品する』やり方では、どうしても、2番煎じ、3番煎じになってしまいます。
確かに、成功している人を『真似る』事は、ビジネスの基本中の基本で、唯一の近道です。

「自分の知識とセンスで勝負だ!」
稼げない人ほど、こんな事をよく言います。それは大いに結構ですが、苦労するのは目に見えています。

私たちが勝負するBUYMA(バイマ)は、主にファッションを扱う場所です。
ご存知の通り、ファッション業界は流行り廃りが激しく、去年まで大人気だったあの商品が翌年もそのままずっと売れ続けるのは、非常に稀な事です。

ファッションの流行に敏感な人でも、流行りを全て網羅している人は多くありませんよね。
流行り廃りのサイクルがとても早いファッションの世界で、人の真似をして出品していると、どうしても一歩遅れてしまうのです

だからこそ、流行の最先端でもある海外のセレクトショップや、ブランドショップが発表する新作をいち早く出品するという事は、BUYMA(バイマ)で販売する為に、とても重要な事なのです!

Auto Buyer(オートバイヤー)最大の特徴である、高速データ抽出・高速出品を使えば海外ショップに新作が発表されたら、すぐに自分のショップへ新作商品を並べる事が可能です!
つまり人より早く、そして多くの商品を自分のショップへ追加できるという事です!!

商品を並べるだけで、本当に売れるの?
と、思う方も沢山いらっしゃるかもしれません。

しかし、冒頭にも申し上げましたが、BUYMA(バイマ)で精力的に活動しているバイヤーは約3,000人余り。
そして、BUYMA(バイマ)は、TVCMなどの効果で今まさに需要が伸びている時期です。

例えば、Aというブランド商品のライバルが100人で、商品数が4000個だったとします。
そこへ、このAuto Buyer(オートバイヤー)の高速出品を使い、1000個出品すると、どうなりますか?
全体の商品数は5000個になり、あなたは市場の20%を独占した状態になるでしょう。

しかも、BUYMA(バイマ)は顧客が注文した後に仕入れを行う『無在庫販売』をメインとしていますので、リスクは、とても少ないと言って良いでしょう!!

BUYMA(バイマ)の輸入転売を、始めない理由はありませんよね?

その後、輸入転売超初心者がどうなったか、気になりますか?

これは、直近の売り上げ3か月分をグラフ化したものです。
このモニターさん(転売超初心者)は、3か月ちょっとで合計約200万円の売り上げを達成しています。
『リサーチなし』『ブランド知識なし』『外注なし』の状態で、Auto Buyer(オートバイヤー)を使っただけでこの売り上げを出しているのです!!

今も、継続してコンスタントに毎月80万円~120万円の売り上げがあるようです。

在庫を持つリスクがない分、とにかくまずやってみる!と、言うのがとても重要だという事がわかったと思います。

いかがでしょうか?Auto Buyer(オートバイヤー)の強みがわかりましたでしょうか?

ここまでAuto Buyer(オートバイヤー)の全容を紹介してきました。

ツール自体の機能はとても多いですが、直感的にある程度操作が出来るようユーザビリティに気を配って開発しましたが、初めてAuto Buyer(オートバイヤー)を導入する方は、不安も多いと思います。
そこでAuto Buyer(オートバイヤー)の導入方法と、運用方法を簡単に説明致します。

会員登録と登録後の流れ

STEP1
お好きなブランドを1つチョイスして会員登録。

STEP2
お好きなカテゴリの商品を抽出。

STEP3
抽出した商品を編集→出品。
Auto Buyer(オートバイヤー)は、たったの3STEPで使いこなすことが出来ます!

出品数がある程度になると、お客様からの『お問い合わせ』や『ご注文』が入ってきます。
都度、質問の回答や買付を行いながら、売れ行きの悪い商品、販売終了になった商品などを
一覧から削除して、再び新しい商品を出品して行きましょう!

是非貴方も、Auto Buyer(オートバイヤー)を使って、誰よりも早くショップを開店し、利益を出して下さい!

今回に限り、特別な特典を用意させて頂きました!

特典1 永久アップデート対応!

BUYMA(バイマ)や、海外ショッピングサイトの仕様変更は稀にある事です。
そのたびにツールが使えなくなってしまっては、論外です。
そこで不具合や、修正があった場合、無償で永久的にアップデートを行う事をお約束致します。

特典2 お客様対応返信テンプレート集

BUYMA(バイマ)に出品していると、お客様からの質問や、対応に困ることがあるかと思います。
文章を考える時間も短縮させて頂くために、私からお客様対応のテンプレートを進呈いたします。
このテンプレートを元にお客様へ返信する事で、素早く対応でき、お客様への返信速度UPが見込めます。

特典3 海外ショッピングマニュアル

BUYMA(バイマ)は、主に海外で仕入れる必要がある為、これまで海外で買付をしたことの無い方は、不安に思う事が多々あると思います。
そんな貴方へ、それぞれのショップの登録方法をまとめたマニュアルをお渡しいたします。
また、Auto Buyer(オートバイヤー)で選択できるブランドショップは全て正規商品のみを扱う店舗ですので、ブランド特有のコピー品をつかまされるような心配は殆どございません。

いかがだったでしょうか? 今回、紹介したAuto Buyer(オートバイヤー)は、まさにこれからの時代に則した輸入転売の形です。
インターネットは、今後ますます拡大を続け、いつでもどこでもショッピングが気軽にできる時代になってきています。

 

このツールはまさに、あなたが商品を買う顧客という立場から、商品を販売するバイヤーという立場に変わる為のものです。

今まで顧客という立場で購入していた商品が、海外で購入すると『こんなに安く買えるんだ!』と、驚く事もあるでしょう!
是非、腰を据えてしっかりと取り組んで頂き、稼ぐ力を身につけて行きましょう!!

それでは、価格のご案内です

Auto Buyer(オートバイヤー)を開発するにあたり、相当な試行錯誤を行いました。

  • いかに直感的に操作できるか
  • 便利な機能をどういう形で提供しようか
  • 作業時間をなるべく短縮できないか

など日々開発に努力を注いできました。
WEBツールという事もあり、サーバー費用も毎月掛かってきます。
そんな中、今回のツールの価格には本当に悩みました。

いろいろなことを踏まえて考えた結果、12万円というのが、このツールの適正な金額だと考えました。

根拠としては、BUYMA(バイマ)輸入転売の超初心者であった素人が、たったの1か月で約60万円を売り上げ、その時の利益率が大よそ20%だったからです。

今もその超初心者(いえ、もう超初心者ではないかもしれませんね!)は、継続して毎月純利益で20万円~30万円を稼いでいるのです。
『リサーチなし』 『ブランド知識なし』 『外注なし』の人がです!

もう一つ例を挙げてみましょう。
商品の画像や商品情報を取得し、出品するという一連の作業を外注さんを雇って仕事をさせた場合、外注さんが商品抽出、BUYMA(バイマ)へ出品まで行うのに、相場で大体50円~60円程と言われています。
では、5000商品出品してもらうといくらでしょうか?


50円×5000商品=250,000円

実に、25万円の出費です!しかも、1か月で5000商品を出品できるような外注さんは殆どいないと断言しても過言ではありません!
先ほどもお話しした通り、ファッションアイテムは、流行り廃りが早いのが特徴です。

商品を新たに出品するたびに、外注さんに発注していたのでは、外注さんを教育する時間も取られますし、出品する速度は外注さん任せになってしまいます。

どうでしょうか、ここまでの理由から12万円という価格は妥当だと思っています。

しかしながら、折角リスクの少ない『無在庫販売』のBUYMA(バイマ)でチャレンジしてもらうのに、最初から12万円も負担していただくのは、本当に心苦しいです。
色々な職場でダブルワーク(副業)が認められつつある世の中で、あと5万円あったら・・・あと10万円あったら。どんなに生活が楽になるだろう!

でも、仕事を辞めるつもりもないし、今の仕事に影響してしまうような副業はしたくない。
と、言う方は沢山いらっしゃると思います。

一人でも多くの方に稼いでいただきたい。
こんな私の想いもあり、再度価格を熟考した結果・・・・
今回のこのツールを月額9,800円という価格でお届けさせていただくことにしました。

本来は、12万円で提供するつもりだったAuto Buyer(オートバイヤー)ですが、このツールを存分に使って頂き、あなたが稼げるようになる事が、私の願いです。
ただし、市場の均衡を保つ為、数をばらまくような事は行わず、この価格でご提供するのは、『先着300名』とさせていただきたく思います。

300名でも多いと思いますが、今後も継続的に抽出できるブランドショップを増やしていく予定ですので、市場の分散は可能と考えております。

Auto Buyer(オートバイヤー)は、BUYMAの1アカウントに対して1ライセンスとなっております。
複数アカウントでのご利用にはアカウント数に応じてツールをお買い求め下さい。2アカウント目を追加したい場合は、別途ご連絡下さいませ。
BUYMAのパスワードはこちらで保存・管理することはありませんのでご安心下さい。

課金日:申込時に9,800円が課金されます。その後は初回課金日より1か月毎に9,800円が自動で課金されます。
解除方法:マイページにログイン頂き、「継続型サービス一覧」の項目より該当商品を選択し、ご自身で解除をお願い致します。

よくあるご質問

1.BUYMAで販売したことがありません!またブランドの知識が全くないのですが こんな私でも大丈夫でしょうか?
2.PCの操作が苦手ですが、ツールの使い方は簡単ですか?
3.英語が全くできないので、海外からの輸入が不安です
4.バージョンアップに追加料金は必要ですか?
5.1日どれくらい作業をすれば稼げるようになりますか?
6.ツールを動かしている間は、ずっとPCの前に居ないとダメですか?
7.ツールの使用者が増えて、市場が飽和する事はありませんか?
8.抽出するブランドや、登録しているアカウントを増やしたいのですが・・・
9.複数のPCで利用できますか?また、別の環境から利用できますか?
10.ツール購入前、購入後に聞きたいことがあるのですが・・・

Auto Buyer(オートバイヤー)は、BUYMAの1アカウントに対して1ライセンスとなっております。
複数アカウントでのご利用にはアカウント数に応じてツールをお買い求め下さい。2アカウント目を追加したい場合は、別途ご連絡下さいませ。
BUYMAのパスワードはこちらで保存・管理することはありませんのでご安心下さい。

課金日:申込時に9,800円が課金されます。その後は初回課金日より1か月毎に9,800円が自動で課金されます。
解除方法:マイページにログイン頂き、「継続型サービス一覧」の項目より該当商品を選択し、ご自身で解除をお願い致します。